2011年01月19日

お土産で日本全国めぐり(千葉編)

年明けの仕事の締め切りで社内がバタバタしている中,
勝手にはじめてみました「お土産で日本全国めぐり」.

ただいま妊婦なので,あまり遠出の旅行もできず,
気分だけでも日本全国旅行気分ということで.

第1回目は東北:秋田でした(「ごまみそずい」でした.).
第2回目は関東:千葉へ.

葉重 HAGASANE

2011-04.jpg

袋をあける前の予想と実際の食感の違いにびっくりで美味しかったです!
はさんであったピーナッツバターのクリームが特によかった...

これは千葉では有名なお土産なのでしょうか(誰のお土産ですか?)?

(つづく)

まさこ
posted by ウルス at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月13日

あけおめ&おみやげ


あけましておめでとうございます

寒さ厳しいなか今年もウルスは元気に始動いたしました!
本年もウルスを,そしてこのブログを,
どうぞよろしくお願いいたします!


blog2011-1.jpg


年明け(夏休みあけも)のミーティングでは,
みんなが買ってきたお土産交換会があります.

今回は,秋田からの逸品「ごまみそずい」.


blog2011-2.jpg

中には,白ゴマ餡と黒ゴマ餡がふんだんにつかわれたお団子が
二つ入っていてきな粉がまぶしてありました.
(中身を撮すのを忘れて食べてしまいました,おいしかったです)


日本茶と一緒に,仕事のあいまにホッと一息しました.
ごちそうさまでした.

(つづく予定)

まさこ
posted by ウルス at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月20日

仕事管理

もう12月も後半です.
年末が近くなり,そろそろ休みモードに突入する時期かと思います.

ところが,そういうワクワクした時期に限って仕事が重なり,
膨大な仕事量と時間との戦いになったりするものです.

そんなときに担当している仕事が多いと,同時にいくつもの仕事をこなさなければなりません.これが,ページ数が多いものや納期の短いものなどが重なると,もう大変です.何から手を付けていいかわからなくなり,文字通り慌てふためきます(経験済).

管理表を作成し,各仕事の出入稿管理はもちろんしますが,
作業漏れや忘れることがないように,
どれをどこまで作業したかを管理するのも大事だと思います.
(忘れっぽい私のような人は特に…)

そこで,今までの経験と失敗を踏まえ,今では自己流の仕事管理をしています.
簡単で原始的な方法ですが大体以下の手順です.

1.慌てない(とても大事)

2.やることを書き出す(仕事ごとに細かく,漏れなく全部)

3.優先順位をつけて番号をふる

4.それぞれの期限を決める(納期と作業時間と相談)

5.期限までに順番通り作業していく

6.終わったものは横線で消す

例えばこの様になります.↓


1.A
1. 原稿整理(全●章)〜12/24
2. データ処理〜12/27
1. データ変換〜12/26
2. section付け・環境付け〜12/26


2. B
1. 図版加工(全●点)〜1/10
2. 作表(全●点)〜1/14


途中で最優先の仕事が入ってくることもありますので,
そこは臨機応変に対応します(番号をつけかえる).

書き出すことで,仕事量が目に見え,先の予定が立てられます.
また,漏れなく書くことで「とりあえず今は忘れても大丈夫!」と安心もできます.
期限も設ければ,ダラダラと時間を無駄にしません.
この手順でやっていって,作業漏れや混乱はなくなりました.
(全部に横線が引けると結構快感です!)

先輩方はもっと仕事量が多いので,どのように管理しているのかすごく気になります.
みなさんどうやって仕事管理していますか?
ぜひ教えてください!

全く関係ないですが,先月見に行った紅葉です.@神代植物公園

photo-momi.jpg

せいな
posted by ウルス at 12:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月10日

TeXユーザの集い2010メモ-百聞は一見にしかず

自分で書きながらも
今更な感じがあふれているのですが,
感想だけでも一言とどめておこうと,筆(?)をとった次第です.

去る2010年10月23日に,
東京大学生産技術研究所内のホールにて行われた
「TeXユーザの集い2010」.

私は初参加で,TeXユーザとはいってもオペレータなので,
TeXのプログラム云々についての知識はあまりなく,
内容は概して難しかったのですが,
なかでも
八登崇之氏の「日本人の知らないTeX」がわかりやすく興味深い内容でした.

内容は,
TeXのエンジン(元となるプログラム)の変遷と現状,
未来への展望といったところです.

欧米ではTeX→e-TeX→pdfTeX
日本ではpTeX→eTeX→pdfTeX(?)
というように進化してきて,
多言語処理のTeXとして,
Omegaから
XETEX(ジーテック;2番目のEは逆向き)やLuaTeXの紹介,
日本語の処理についての発表だったのですが,
そのなかでも
私が単純に驚いたのはユニコードのTeXソースです.
はじめて見て驚き(!)です.

output.gif

ユニコードというと,何となく,
外字がなくなる,くらいにしか思っていなかったんです.
「外字だと,文字データとして残らないから,ユニコード,必要だよねー」
という感じ...

がしかし,ソースを見てみて,
ユニコードってこういうことか〜と理解しました.

sauce.gif

アラビヤ語もロシア語も見た目のまんま,
フランス語などで使われるセディーユなどのアクセント記号も
出力結果と同様の見た目がソースにあるのです.

\'や\"などのコントロール・シンボルがない!
多くの言語や記号がコマンドなしに記述できる!

すごいなー.でもオペレータとして思うのは,
データを取り扱うときに,最初からデータにそんな文字が入っているならよいけど,
赤字でアラビヤ語を入力してくれって言われても,困るかも...ってことです.
「ユニコード 原稿あっても 入力できず」ってことにならないかしら?

yukiko
posted by ウルス at 11:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月30日

雪化粧

先日,2回目の降雪ですっかり積もりました.
北海道の雪質はフカフカのパウダースノーで
スコップですくっても軽く,羽毛を運んでいるような感覚でした.

ちなみに函館市内の家では雪下ろしは不要で
屋根の傾斜で雪は自然と落ちていきます

101130_0912~0002.jpg

試しに雪ダルマを作ってみましたが,なかなか丸くならず
ポロポロとはがれ落ちて,片栗粉で作っているような感触です.

101130_0912~0001.jpg

日中には溶け始めて水気の多い雪に変わりました(明日には溶けるでしょう).
これが冬本番になると
中途半端に溶けたまま夜中に凍りついてアイスバーンになり
その上にフカフカの新雪が積もり,路面は危険な状態になります.
自動車の運転はもちろん,普段歩くのも地元の人と違って苦労します.

東京で使っていた靴底に折りたたみ式の金具が付いている靴では通用せず(何度か転びました)
北海道仕様の冬靴を買う予定です.

青野@函館
posted by ウルス at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月25日

酉の市

11月19日,ウルス恒例の酉の市(二の酉)に浅草の鳳神社に熊手を買いに行きました.お店はいつもお世話になっている面亀さん.店の人の話では今年の売り上げは,まあまあ,それほどでもないとのことでしたが,人出は大変なものですごい賑いでした.
今年の熊手はこれ

dsc_4576.jpg

例年のものと雰囲気の違う上品な感じの熊手です.ウルスもこれから1年,「商売繁盛」「家内安全」でありますように.

「かぶしきがいしゃー ウルスさんの商売繁盛を祈ってー! よぉーお! パパパン パパパン パパパン パンッ!」
後は写真に語らせましょう.

dsc_4754.jpg
by teppei
posted by ウルス at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月12日

誕生日は職場でも祝おう!!

こんばんは、稲村です。

実は、ウルスってイベント好きの会社なんです。

普段の業務は完全分業制なので、担当外の人とは会話をしないまま1日を終えることもしばしば。
(座席が離れている場合、週1のミーティング以外で顔を合わせないことも…)

しかし!!
社員の誕生日は職場の全員で毎回お祝いしています。
(どんなに忙しくても、水面下でスケジュール調整をして必ず実行)

誕生日当日はPCを起動するとポップアップ画面で
「今日は●●さんの誕生日♪」
とお知らせする徹底っぷり!!
(※ 当人のPCにはポップアップ画面は表示されません)


ウルスの【誕生祝い】は

◆開始時刻と同時に社内を消灯
    ↓
◆点火したケーキを当人の席へ
    ↓
◆「♪Happy Birthday to You」を全員で合唱後、ローソクを吹き消してもらう
    ↓
◆ミーティングテーブルに移動してケーキを食べながら談笑
    ↓
◆締めは次回の誕生日までの豊富を語る

という流れで行われています。

birthday.png

今週は誕生日が続いたので2回もケーキを食べてしまいました。

ちなみに、年内はあと2回開催する予定です。
年末進行で忙しくでもやりますよ!!
(仕事の締切りは守りますのでご安心下さい)

記事:稲村
posted by ウルス at 21:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月08日

large/section型補完

はじめまして.
私はいつも使っている YaTeX(野鳥)について
書いてみようと思います.

YaTeXについて詳しいことは,下記をご覧くださいませ.

http://www.yatex.org/

普段,TeXデータの編集作業を emacs 上でやっていますが,
そんなとき,知ってか知らずか,野鳥のTeX入力支援を利用しています.
これはYaTeXの機能だとは知らないまま使っているかもしれません.

コンパイルするにもemacs上でできたり,
\begin{xxx}\end{xxx}のカーソルジャンプ,
数式環境やパーレンで囲むための
C-c $ や C-c ) など,
いろいろと便利なのですが,実際,まだまだ使いこなせていません.

C-c )のようなショートカットで全角のパーレンも使えたら便利なのに….
(閑話休題)

野鳥のショートカットを1〜2個を覚えるだけで,
ぐーっと作業がはかどります.

ウルスに来て●年になりますが,
ここ2〜3年くらいで使うようになって,
こんなに便利だったのか〜と改めて実感してるいる
補完機能があります.(遅すぎですか?)

それは,

・large型補完 C-c l(またはL)
・section型補完 C-c s(またはS)

です.(みなさん,使ってますか?)敢えて説明します.

large型補完は,{\large xxx}という,ブレースの中にコマンドがあるもの
section型補完は,\section{xxx}のようにコマンドの後にブレースで引数をとるもの

に使います.

例えば,
TeXモードで,
C-c l (コントロールを押しながらc,そしてl)をキータイプすると,

emacsの下の部分(エコーエリア?)に

C-c_l1.png

と表示され,そこで,itshape とキータイプすると,

itshape1.png

とデータ上に出てきます.
カーソルは,閉じブレースの上にあって,
イタリックにしたい文字列をすぐに入力できます.

また,
範囲(xxx)を選択して,C-c L(大文字)とタイプすれば,

C-c_2.png

itshape2.png

となります.

嬉しいのは,
1.ベタに入力すると10回はキーをたたくところを3回で済む.
2.一度タイプしたものは履歴に残り,
次に \itshape を入れるときに,再度タイプする必要がなくなる.
3.最初に一度きちんと入力すれば,タイプミスも心配ない,また,
仮に間違ってタイプしても,同じタイプミスなので一括で修正できる.
といったところです.

これをいちいち手で入力していたら,
itsahpe とか tishape とか itahpe とかになる可能性だってあります.
(さすがにそんなに間違えないとは思いますが)

そんな訳で,
同じコマンドを大量に使うときに,とっても重宝しています.
スペルが長いもの,普段使い慣れていないものには間違いなく
威力発揮するでしょう.

少しずつでも覚えたい,野鳥のショートカット.
野鳥に限らず,emacsその他,便利な機能は知らないだけでいっぱいあるはず.
これは便利だから覚えとけ!っていうものがありましたら,ぜひ,教えてください.
よろしくお願いします.

Yukiko
posted by ウルス at 18:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月22日

Wordから画像を取り出す方法(その1)

こんばんは、稲村です。

画像関係を扱った記事が見当たらないので、
今回は Word に貼込まれた画像の抽出方法をご紹介します。

Word に貼込まれた画像データの最適な抽出方法は、
使用している Office のバージョンによって異なりますが、
ウルス内でよく用いられるのは下記の2パターンです。

(1) Wordデータを PDF 変換する。
(2) Wordデータを PowerPoint に貼込み「EMF 形式」で保存。

(1) の PDF 変換は手軽ですが、Office のバージョンが低いと、
「文字化け」や「線化け」が発生しやすいのが難点。
そのため、多少手間がかかりますが (2) の方法をオススメしています。


【Word の図版を EPS に変換する手順 -- EMF 編】

1. Windows の Word でデータを開き、画像データを選択してコピー

doc.png


2.PowerPoint を開き、白紙のスライドに Word からコピーしたデータをペースト

ppt1.png


3. Windows 拡張メタファイル EMF 形式で保存(※1・※2)

ppt2.png

※1 PowerPoint 2000 では EMF 形式は選択不可
※2 WMF 形式では文字がビットマップになるため、必ずEMF 形式を選択


4. EMF ファイルを作成後、Illustrator CS3 で開く

cs3.png

 全選択[command + A]
  ↓
 グループ解除[command + shift + G]
  ↓
 不要な枠を消す


5. [書式] -- [フォント検索] でフォント情報を確認
→ 使用するフォントに置換(※3)

font.png

※3 オリジナルの図中フォントが MS ゴシックの場合は下記のフォントに変換
・和文フォント:中ゴシックBBB(新ゴLでもOK)
・欧文フォント:Helvetica Light


6. ファイルの色情報を変更

 全選択[command + A]
  ↓
[編集]--[カラーを編集]--[グレースケール(or CMYK)に変換]を選択
  ↓
[ファイル]--[ドキュメントのカラーモード]--[CMYK]を選択(※4)

※4 ドキュメントカラーモードが「RGB」の場合、PDF 作成時に RGB エラーが発生するので注意


7. 別名で保存

v10.png

  ・フォーマット:Illustrator Legacy EPS (eps 形式)
  ・バージョン: Illustrator 10 EPS(※5・※6)
  ・プレビュー: なし

※5 図版の保存は Ver.8 もしくは Ver.10 形式を選択
※6 Ver.10 形式で保存した場合、図版よりやや大きめな透明ボックスが必要
(罫線が消えることがあるため)

---------------

この方法を使っても、原図がビットマップの場合は文字や線情報の抽出はできませんが、試してみる価値はあると思います。
(↑駄目なら諦めもつきますし)

表のデータも同じ手順で抽出できる可能性がありますから、
入力を始める前に EMF 変換を試してみてください。

他にも画像抽出方法をご存じの方は教えてくださーい!!

記事:イナムラ
posted by ウルス at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 画像

2010年10月06日

ケ小平

九分は,「千と千尋の神隠し」のモデルと言われていますが,映画「悲情城市」や韓国ドラマのロケ地としても有名になったようです.ネットで検索するとたくさんの写真を見つけられますが,ちょうちんの灯る夜の方が雰囲気がいいように思います.

さて,タイでの写真も見てみたいと多くの人から声を掛けられたので(ウソです.一人だけです),少し紹介します.前のブログで結婚式に出席したと書きましたが,そのときの一枚です.

DSC_3697.jpg

後ろに立っているのが新郎新婦.前でスピーチしている人,だれかに似ていると思いませんか.タイでは「ケ小平」とあだ名で呼ばれているそうです.確かによく似ています.ここ数年お騒がせのタクシンの前の首相を勤めた人だそうです.名前は覚えていません.すみません.

おまけにスナップを載せます.滞在したホテルの近くの路地で撮影したもの.

100912-1b.jpg

100912-5.jpg

撮った写真をモノクロに加工した日,NHKで放映している「日めくり万葉集」を見ていたら,ちょうどこんな歌を紹介していました.2枚目の写真の青年から連想が膨らんだわけではないのですが...味わい深い歌です.ア音の反復がいいですね.

上野(かみつけ)の 安蘇(あそ)のま麻群(まそむら) かき抱(むだ)き 寝(ぬ)れど飽かぬを あどか我(あ)がせむ[東歌(巻14)]

by teppei
posted by ウルス at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記