2010年10月22日

Wordから画像を取り出す方法(その1)

こんばんは、稲村です。

画像関係を扱った記事が見当たらないので、
今回は Word に貼込まれた画像の抽出方法をご紹介します。

Word に貼込まれた画像データの最適な抽出方法は、
使用している Office のバージョンによって異なりますが、
ウルス内でよく用いられるのは下記の2パターンです。

(1) Wordデータを PDF 変換する。
(2) Wordデータを PowerPoint に貼込み「EMF 形式」で保存。

(1) の PDF 変換は手軽ですが、Office のバージョンが低いと、
「文字化け」や「線化け」が発生しやすいのが難点。
そのため、多少手間がかかりますが (2) の方法をオススメしています。


【Word の図版を EPS に変換する手順 -- EMF 編】

1. Windows の Word でデータを開き、画像データを選択してコピー

doc.png


2.PowerPoint を開き、白紙のスライドに Word からコピーしたデータをペースト

ppt1.png


3. Windows 拡張メタファイル EMF 形式で保存(※1・※2)

ppt2.png

※1 PowerPoint 2000 では EMF 形式は選択不可
※2 WMF 形式では文字がビットマップになるため、必ずEMF 形式を選択


4. EMF ファイルを作成後、Illustrator CS3 で開く

cs3.png

 全選択[command + A]
  ↓
 グループ解除[command + shift + G]
  ↓
 不要な枠を消す


5. [書式] -- [フォント検索] でフォント情報を確認
→ 使用するフォントに置換(※3)

font.png

※3 オリジナルの図中フォントが MS ゴシックの場合は下記のフォントに変換
・和文フォント:中ゴシックBBB(新ゴLでもOK)
・欧文フォント:Helvetica Light


6. ファイルの色情報を変更

 全選択[command + A]
  ↓
[編集]--[カラーを編集]--[グレースケール(or CMYK)に変換]を選択
  ↓
[ファイル]--[ドキュメントのカラーモード]--[CMYK]を選択(※4)

※4 ドキュメントカラーモードが「RGB」の場合、PDF 作成時に RGB エラーが発生するので注意


7. 別名で保存

v10.png

  ・フォーマット:Illustrator Legacy EPS (eps 形式)
  ・バージョン: Illustrator 10 EPS(※5・※6)
  ・プレビュー: なし

※5 図版の保存は Ver.8 もしくは Ver.10 形式を選択
※6 Ver.10 形式で保存した場合、図版よりやや大きめな透明ボックスが必要
(罫線が消えることがあるため)

---------------

この方法を使っても、原図がビットマップの場合は文字や線情報の抽出はできませんが、試してみる価値はあると思います。
(↑駄目なら諦めもつきますし)

表のデータも同じ手順で抽出できる可能性がありますから、
入力を始める前に EMF 変換を試してみてください。

他にも画像抽出方法をご存じの方は教えてくださーい!!

記事:イナムラ
posted by ウルス at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 画像
この記事へのコメント
役立つ情報ありがとうございますー.
画像って(著者の先生が気軽にpowerpointなどで
図や表などと描けるようになってから)
結構神経つかいますよね.

Posted by まさこ at 2010年10月26日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41448290

この記事へのトラックバック