2013年09月12日

赤字(校正指示)について

論文や学会誌の組版をやっていますと,
いろいろな人の赤字(修正指示)をデータ上で修正します.
とくに,
編集者の手が入らずに著者の赤字がそのまま入ってくる場合には,
修正に困る(悩む)赤字もあります.

今回は自分の作業を楽にするためにも,
赤字の入れ方について見直してみましょう.

修正に困るのはこの3つです.

1.赤字が読めない・わからない
2.鉛筆字・青字の書き込み
3.?マークの付いた赤字

組版や修正をしているオペレーターは
その分野(論文内容)のスペシャリストではありません.
たまたまその分野の背景をもつ人もいるかもしれませんが,
基本的に内容に関しては素人なんです.

つまり,
著者やその分野の編集者にとって
当たり前と思えるような専門用語や記号の表記の仕方を知らないことがあります.

また,
初校〜責了(校了)まで同じ人が担当するとは限りませんし,
ページ数のあるものは分割して作業することもあります.

ですから,
誰が修正しても同じ結果になるよう
赤字指示はできるだけ正確に明瞭に入れていただけると助かります.

2,3は
単なるメモでしょうか?
著者と編集者(査読者)のやりとりでしょうか?
それとも修正すべき箇所なのでしょうか?
メモ書きは赤字修正の助けになることもありますが,
鉛筆字(青字)は直さない(or 直す)という明確な指示が必要です.

オペレータは基本的に判断しないということを
覚えておいてください.

あ,ペンが薄いのも困ります.見落としの原因になりますから.


では,
1の「赤字が読めない・わからない」について,少し具体例を書きます.
(画像を入れたかったのですが...いろいろ面倒なので今回はすみません)

これから,赤字を入れる人は
ほんのちょっと,気をつけてみてください.
少しの気配りで
作業時間も減り,誤植もなくなり…と双方万々歳です.

・赤字が読めない(これは言わずもがなです)
上手い下手ではなく,読み手が間違いなく読めることが大切です.
経験を積んだオペレーターであれば大概の悪筆に対応できるよう
鍛えられてきますが,きれいな文字で書いてあれば何よりです.

・句点・読点の有無
とくに読点は打ってあるのかどうか判別しにくいことがあります.

・段落の改行位置
まとまった挿入文などの場合,改行して新段落として入れるのか,
前の段落に続けて入れるのか.

・間違えやすい文字はいっぱいあります.
漢字も間違えますが,やはり多いのはアルファベットの大文字小文字です.

Cc,Kk,Oo,Pp,Ss,Uu,Vv,Ww,Xx,Zz

ほかにギリシャ文字もあなどれません.

wとオメガ(ω)
pとロー(ρ)
シグマ(σ)とデルタ(δ)
三角形(△)とデルタ(Δ)

ほかには…フォントによるところもありますが,
オー(Oo)とゼロ(0)
エル(l)とイチ(1)
.(句点) と 読点(,)
:(コロン) と =(イコール)
不等号(< >)と山かっこ(〈〉)
アポストロフィ(')とプライム($'$)
平仮名「へ」と平仮名の「へ」
カタカナの「ロ」と漢字の「口」
音引「ー」とダーシ「―」(ハイフン,二分ダーシ,全角ダーシ)

あたりも間違えそうです.


それから,TeXでは
\sumと\sigma

一見明らかのように見えて…

・文献,図表,章節項など数字(番号)は
初校と再校で番号がずれた場合に,
初校時の番号なのか再校時の番号なのかわからないことがあります.

・数式では
立体(ローマン)なのか斜体(イタリック)なのか指示がないことも多いです.

・用字・用語の修正をする場合,
一つ一つ赤字を付けてあることがありますが,
その場合,ヌケやモレが出てくることがあります.
丸囲み+冒頭に指示を入れて
統一的に直すのか,混在ありなのか,一筆あると親切です.


・差替え文章では,
一文を赤字で消して新規に赤字が記入されている場合がありますが,
その場合入力することになります.
まったく新規に入力するよりも
ゲラの単語や文章が使えるならば,そのほうが確実です.
誤変換しそうな単語であればなおさらです.
活かせる単語があれば,積極的に使いましょう.


さて,
多くのことに注意して赤字を入れました.
でも,最後に大事なことが残っています.
それは,
次の校正で入れた赤字が間違いなく入っているか,チェックすることです.

もちろん赤字を間違いなく組んでいくのがこちら(制作)の仕事ですし,
いままで書いてきた以上にいろいろな注意を払って作業しています.
しかし,そこは,人の手によるもの.
見落としや間違いの可能性を否定できません.

もし,チェックすることができないのならば,
やはり,間違えようのない赤字を入れることが大切ではないでしょうか.


長文失礼しました.

yukiko
posted by ウルス at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記